ココロスキップ・点字名刺プロジェクト

名刺に点字を入れてもらった。。。 きっかけは就労継続支援B方事業所「ココロスキップ」さんからの一通のDMから。。。

ココロスキップさん( http://www.tenji-meishi.net/ )は「障がい者の工賃を高めていく」「障がい者が既存のお仕事に合わせるのではなく、障がい者に合わせたお仕事を作ることで幸せに働ける環境を」の理念の 元、点字を刻印するのが視覚に障害がある方、その作業の見守りや梱包作業、パソコン業務、点字名刺の検品作業などを、精神障がい者や知的障がい者が担当 し、皆さんでで力を合わせ作業をしているとのこと。 職業柄(印刷業)、どういう工程をで点字を刻印するのかも興味があり名刺の持ち込み、出来上がりの引き取り時と2回、視察させていただきました。 ご多用の中、施設長の大政様には丁寧な対応をしていただき、立ち上げからこれまでのご苦労、これからの展望、点字に対する思いなどをお話いただきながら施設の見学をさせていただきました。 貴重な時間をありがとうございます!

狛江市では視覚障がい者団体等の要望を受け、広く点字の理解を進めること、また視覚障がいの方に対する合理的配慮の観点から市民の方にも利用できるよう、H29年8月から点字プリンターを導入しています。 しかしながら周知不足のためか、まだまだ利用率が低い状況です。。。 障がいに対する理解普及啓発、また社会参加に繋げるためにも、先日の決算特別委員会では庁舎内はもちろんのこと、視覚障がいをお持ちの方をはじめ市民や団体の方にも広く利用してもらえるよう周知徹底と、有効な利用方法の模索を訴えました。


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square